Coco sora




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ぐずつく天気   :: 2012/12/18(Tue)



美容院で髪を切ってもらってるときに
店内に、ふと流れてきたのは  こんな歌詞。

「  あきらめること  あきらめないこと  」



そのあとは、「自分なりの生き方を探してみるよ」
と続くのですがね。
おお。 うまいこと言うなぁ。 福山さん。

生きてると、自分のチカラではまあ
『 (絶対、) どうにもならん。 ! 』 てことが

すごい、いっぱいあるのだなぁと。
そのことにハッキリと気付いたのは、
“大人” と呼ばれる歳になってから
さらにだいぶ、年を重ねてからのことですね。
てか、その事実を知らないうちは “子供だった、”

てことかな。 笑


***

例えば、子どもを産み育てるのも一緒で。産むまでは
『 たかが育児に、 これほど、
自分の人生を費やさねばならないとは。 ・・・・・
・・・・・ 。 』  と。
その事実に気付くまでは、しんどかった。 笑
世の中に、こんなに大変な事が存在するはずがない;!!!
と、思ってたから。 産むまでは。 笑

でも、よく考えてみたら
この、 “超・複雑ないきもの(人間)” を、
1匹まるまる、育て上げるんだから。
これだけ大変なのも 無理ないかな、  と。 笑


友人の友人の名言で、
「子どもを産んだら、そこに捧げねばならない10年があるんやで!!」
というのを聞いた。 うろ覚えで書きましたが。^^
「だから覚悟しんさいや;!!!」
という意味が含まれてるのかな。

その友人の友人は、すでに中学生くらいまで、
子どもを育てあげている人だから。
説得力がちがう。 笑


そうかー。 自分で産んだ手前、
捧げる10年は、どうしようもないよなと。
体力とか、寿命とか、
(結構、・・だいぶ、)
・・ 削られてる気がするけど;!。  笑
自分で産んじゃった手前、受け入れるしかないよな~と
納得して、あきらめられた時、ラクになれるんだよな。


でもって、そうゆう、自分ではどうしようもない事は
すっかりあきらめたとしても。
自分でどうにかなるものさえ、あきらめなければ。
別に、毎日は “くすんだり”、
しないんだなと。
「全部ぜんぶをあきらめて、やる気すら無くす」のと、
「自分でどうにかなる部分を 一生懸命やる」のとでは
毎日のハリが違うなと。 実感する次第。 笑



世の中の ほっとんどは、
自分ではどうにもならないことだらけだな。
他人の気持ちや都合や性格とか。 自国や他国の景気とか。
すんごい急いでるのに、電車が遅れたりするとか。

でも、自分の脳みその使い方(=考え方とか感じ方)や
毎日の過ごし方は、
自分でどうにかなる分野だな。

昨日からグズつく、曇りがちな天気も まあ
どうにもならないことだから。 笑
公園に行く気分にはならないので

キッズステーション(ケーブルTVチャンネル)を見たおす。
母は少し退屈なので
ぐずぐずと日記を書いてみる。 ^^







  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。