Coco sora




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
『仕事』 について   :: 2012/12/04(Tue)



先日の休みの日に、なんとまあ久し振りに、
「朝風呂」 してみた。

冬本番が近づいて、グンと寒くなったからかな、?
血流が悪くなったのか、肩コリが直らなくなった。
これまでは、夜寝たら朝には肉体疲労が取れる人だったのですが。
最近は朝起きてもガチガチしてる。
て時には、 あったかいお風呂、

・・・ 気持ちーーなぁァァ!!。

肩こりが(一時的に)、劇的に改善される、 笑



1年くらい前から、
“継続的に考えをまとめてた”ことがあって。
それを少し、記録のためにも。
綴っておこうかと。

つまり、人って、自信があるかないかで
その毎日の過ごし良さとか、パフォーマンスが変わるんだよな。
現在、いっかが生まれて、4年と2ヵ月ほど。
最初の3年は、そりゃまあ、キツかったな。
特に気持ちの面でね。


:::

子どもが生まれると、女性なら、専業主婦になるか
外で働くかの選択があるわけですが。
私は自分の性格や嗜好をふまえて、
迷うことなく 専業主婦を選んだ。
ほぼ直観だろうな。

私の2大・性格。
完璧主義なところがある(=というか、融通が効かない)点と、
せかされるのが 嫌い。 (=極めたマイペース。)

そこに、もし外で働いた場合、
誰がどう考えたって
家事・育児・仕事、
すべてを完璧にこなすのは 絶対に無理だから。
でもって、外で働いたら絶対
時間に一層、追われることになるから。


その2つが絶対だとわかってて、
しかもその2つは、自分にとって「至上最高」に
イヤなこと、 苦手なことだとわかってて
その上で【外で働く】って選択は

ないな。

ないわ。 笑


もひとつ、大きな理由として
私はそもそも、「外で働くこと」の実質的な意義は
「お金を稼ぐこと」(生活の糧を得ること) と、
考えるタイプで。
例えば「人としての成長」などを、
外で働くことに求めたりしないタイプだ。

家で主婦しようが 外に出ようが、自分はいくらだって
まだまだアホみたいに成長できる、 と
思ってたから。
だから自分にとっては、何の間違いもなく、
専業主婦(、ってか専業育児)が正解だなと。
わかってた。

んでもいざ始めてみると、 しんどいんだわ。
これが。 笑

いっかの場合は、3年近く、朝・昼・晩問わず
寝かせてくれなかったから。そもそも。
体の疲労はもう、仕方ない。当然のこととして。w
じつは、気持ちの面で大きな圧力になってたのは、
『 専業で主婦をすることに、誇りを持ちにくい 』、
ってことだった。
というのも、自分の周囲(友人知人)で
私以外には、専業主婦が1人もいなかったから。

1人もいない となるとね、 それはま、
ストレスにもなる(考えさせられる)わけで。笑
いわゆる、社会的な圧力ってやつかな?、
いや、誰かに何かを直接言われたわけでもないんだけど、
考えちゃうんだよな。
専業で主婦やってちゃ、『ダメ』、
なのかな。  ってね。

例えば 政府だって、
「女性も外で働こう!(・・・・・てか働けよ、)」
って言うしね。
他の国でも、女性は外で働いて当然な感じで。
かたや、“専業主婦の素晴らしさ” が謳われる事は、
ほとんどない。

気にしぃの私からすれば、
『見えない視線』、
( =うーーわ、働いてないんや。あの人。・・・的な視線、w)
が、
痛すぎた。  笑!

なにより、他人の視線よりも、
肝心のダンナさんに、そう思われているんじゃないかと。
それが1番、キツかったかな。 ^_^

***

しかし、いっかが3歳を過ぎて、
夜にきちんと寝れるようになってから(笑
私の肉体疲労もほとんど治まって。
気持ちにも、落ち着きが出た。
で、そこでようやく、気がついた。
大きな事実。

上記に挙げたような 『視線(圧力)』 なんてものは
ほとんど全部、自分が創りあげたストレスだな、とね。


*****

仕事ってのは そもそも、
「誰かの役に立つことをすること」 で。
私の場合、
まずは最も身近な、ダンナさんといっかの役に立つこと。

「その2人が、毎日をすこぶる元気に過ごせるための、すべての条件を整えること。」

これは立派な『仕事』、 なんだな。

・・ で、少し話を拡げれば
いっかが思いやりのある子に育ってくれて、でもって
ダンナさんが元気に外で 『仕事』 ができればそれは
間接的に、誰か彼かの役に立ちそうだし。 私も。

*****

・・・夜泣きから解放されて、
でもって、いっかが少し賢くなってくれたおかげで、w
私の脳みそに少し、余裕が生まれて。
やっと、冷静さを取り戻して。
自分を否定したり、自分を蔑(さげす)むことが
無くなった。
つまり、 自信を回復した。
「 あ、私、やっぱり専業で主婦やっててもいいんだ?!
あそうか、そうか。 ww、 」

とね。 ^▽^、っ、っ。 (←ヘコんでた自分にウケている。)

自信を回復して、
「これが私の 『仕事』 なんだ、」 と、思うことで。
いまや 皿ひとつ洗うのも、

ものすごいモチベーション、 笑



:::


正味、その家事も、出来ないことは山ほどある。
実際のところ、いくら成長したとはいえ、 娘、4歳。
まだまだ、 ダメだ。 笑
私がこれまでの人生で持てていた、『私のペースで動く』、
『私のしたい事をする』、 etc.....
そんなのは  ホントに無理なんだ。
チビッコと過ごしてると。

だから、家事の仕上がりだって、
自分の理想からは 程遠くなる。
「ここまではクリアしたい、」っていうラインの達成が
ひときわ、困難。

しかし私の場合、 ひとしおラッキーだったのは
ダンナさんの理解が深くて。
私の不出来を、許してくれてるんだよな。
受け入れてくれてる。
(畏れ多いことに、感謝すら、してくれる。・・・;。)

だから、 自信を失わずにいれる。
ありがたいことだ。



・・・・・てことでね、 人って
自信、 必要ですよ。!
これがないとまず、
カラダが上手く動かないもんね。


『自信』というと、 まあえらく抽象的ですが
「かがくてき」に言うと、
要は、 『脳みそ』 の問題だよな。


人のカラダは、脳みそからの指令(信号)で動くわけで。
「私って、これでいいんかなぁ、 てか
ダメなんじゃない;?!?、 いや、ダメだよね?、...」

って思うと、 当然。あたりまえだ。
カラダは上手く動かない。

で、逆も然り。


「 うーーーーわ。  私、これでいいんや。 」
なんて思った暁には、

脳みそからの指令は 『いけいけゴーゴー』 だ。 笑
なんとも、軽やかに動く動く。カラダが。 w
気持ちもブレない。
冷静でいられる。 (強く理性が働く。)





ただ、上記は全部、『体力が回復してから』、
気持ちも落ち着いたからこそ、考えられたことで。

産後、
そして乳飲み子(かつ夜泣き子)抱えた真っ最中は
やっぱり、
カラダの不調と疲労が大きすぎて。
そんな冷静に、開き直ったりは出来なかったんだ。ゞ

 
ともあれ、3年。 ツラかったけども
とりあえず(自信を)回復できてよかったよかった。 笑

ダンナさん、いっか、そのほかたくさんの人々の
おかげなのです。
ありがたいです。









  1. 思うこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<ぐずつく天気   | top | 週末 >>


comment

ゆりちゃん。


・・・多分、お互いに恥ずかしいから 
態度で示すのはやめときましょう・・・?  ・・・。 ^▽^爆!!!!!
(あ、だから必然的に、2番目の。 『夜の反省会』のほうで。
お願いします。 爆。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いやー。 ほんま。

言葉ではまったく、まったく 足りへんし。 1%くらいしか、表現できへんねんけど。
ゆりちゃんのことが、 ( 「・・・・・ 大好きで。 ...。」 ← はずかしいから小声。 笑。)

てかそれよりなにより、
私の心の、 『不動のNo.1ヒーロー(尊敬する人・尊敬するお母さん像)』 は、
きいちゃんが生まれた時から、
ゆりちゃんなんです。


きいちゃんをあやしてる (てか、ふざけてる;?、・・きいちゃんで遊んでる;???、・・・・・......) ゆりちゃんを、
内心、
恋する乙女のようなキラキラした気持ちで、
(さらにいうと、感動しすぎて半泣きになりそうな気持ちで、笑;)
見てた。

そしてどうか、 ウチのいっかも、

ゆりちゃんが育ててくれないだろうかと。


本心で願った。  
(ま、それは実際には難しすぎるので あきらめました。 笑。)



でな、 なにより。
私、自分がしんどすぎて、
「 しんどい、 しんどい、 ... 、 .. 」 って。
自分のしんどさばかりを、思ってた時期があってんけど。
そしてそれを、ブログに書いたり。

でもな、 (ひろたかさんが早くから仕事に出かけて、明け方まで帰ってこなくて、)
ゆりちゃんのほうが絶対、私より大変なはずやのに。
ゆりちゃんは、そんな育児の大変さなど、微塵も感じさせなくて。
「しんどい、しんどい、。。」 ・・・・・なんて、
言わなくて。

そういうゆりちゃんを見て、 目が覚めてん。
しょうもない事、(=育児をしんどい、だなんて、)
言うてたらアカンな、って。
かっこわるいな、 ...、って。
ほんま、目が覚めてん。 笑
それは完全に、すべて、ゆりちゃんのおかげで。
ゆりちゃんが、すべてのキッカケをくれた。

やーーーーー。 まあ。 気持ちのタケをぶつけてたら、キリがないので。
このへんで自粛します。 爆。

あ!、 そうそう。
また渡したいものがあるので、(訪ねる口実が出来たので)
持ってきます!近々!
  1. 2012/12/06(Thu) 07:52:32 |
  2. URL |
  3. ヨシコ #b4yAt90Q
  4. [ 編集 ]

何回もこの日記読んでるんやけど。。。。 (この日記に限ったことじゃない)  わたし おねーちゃんの事大好きやからさぁ   いっかちゃんも ともくんも きいちゃんも 私も・・・・・・・・おねーちゃんのことすきやから それでよいんです

気の利いたコメントもいつもながら言葉にできず 今度会ったら態度でしめします。
それか 今度私の夜の 反省会に参加します??←これ!たちわるいで〜〜〜〜(笑)

いっつもありがと おねえちゃん。

  1. 2012/12/06(Thu) 07:08:13 |
  2. URL |
  3. ゆり #m5OrE/aY
  4. [ 編集 ]

→ のんちゃん

おはよぅ *^^*
うん。そうかぁ。・・・・・

じつは、少し前に、のんちゃんが“仕事について少し悩んでる”と言ってた時から、そして
先日、のんちゃんの現況(=カッツカツのやつ、苦笑;・・・)を綴った日記を拝見してから。
やっぱり、のんちゃんの事が頭に残っちゃって。笑

“何かを、のんちゃんに伝えたい気”はあるのに、でも、
もう少し詳しく、のんちゃんの気持ち(現況)を聞いてみないことには。
うまく言葉が出てこなくて。

うん。だから、ありがとう。・・・! コメントもらえて。
今は少し、ツラい状況であるはずののんちゃんに。 先に励まされちゃったな!!^▽^!
(・・・・・ありがと、。。。)

***

のんちゃんから、「キャリアについて悩んでる」って聞いたとき、
じつは めさくさビックリした;。
『えええ;ーーー!?!なんでっ;?、悩むことないじゃんかーーー;!?・・・・、』 とね。笑

2度目の復帰も果たして。あとは、のんちゃんはのんちゃんの道を、
胸ふくらませて突き進むだけだと、思ってたしね、^^;
でも、
「うーん。そうかぁ。外で働く場合も、“迷いなし!”、なんてことは無いのか。・・・」 と。
悩むのは、私(専業主婦)の場合と同じなのかな、..と。思った。ゞ

で、まずは“自分の場合”を、文字に整理しておきたくなったんだ。笑

***

勝手な推測なのですが、きっとのんちゃんも、「完璧を目指したい」というか、
「いろいろと、ちゃんとしたい」、という気持ちがあって。
でも実際、チビッ子がいるとそれは叶わないし。そんな状況に、気持ちが折れかけるのではないかと。
そんなふうに、ぼんやり推測してました。ゞ


・・・ただね、 『犠牲にしてる』 とか。
あげくの果てには、 『自分が家族を元気にしてあげられているのか』 なんて。・・・
それは、違うと思うんだ!!!そんなん言われたら泣くわっ;!!!! 私がっ;!!、(笑;、...


・・・チビッ子たちは。
笑ってるのんちゃん(お母さん)を見るだけで、どれほどの、まさにどれほどの、
しあわせな気持ちを 得ているか。
たぶん、お母さんが笑ってて、自分のことを想ってくれてて。それだけで。
本当は、有り余るくらいの、しあわせを感じられてるはずや。 のんちゃんの、チビッ子たちも。

(・・・けど、子どもはえてして、『宇宙がひっくり返るくらいのワガママ』、で。笑;
でもって、まだ、相手(お母さん)を思いやったり、ガマンができないから。 好きなだけ泣くけど。
・・・ 泣きたいのはコッチ(母さん)だし。 苦笑;

そして、多少、泣かせてしまったところで。
チビッ子たちにとっては 『人を思いやる訓練』にもなるだろうから、
「私(お母さん)には私の、都合があるんですよ;!!!!!」、

ていうのを、徐々に、ゆっくりでも、わかっていってもらえれば。
それでいいんじゃないかなと。
最近、私はそんなふうに考えてます。ゞ)



だからやっぱり、結論はこう↓ なるのですが。 笑
のんちゃんが心の底っから、 「 笑えなくては! 」
で、そのためには、自分に自信を持つ しか。 それしかないよな。


チビッ子がいたら、「完璧」は無理だ。
だが、それがなんだってんだ。

『 中途半端、上等。 (じゃねーか、コノヤロウ;!!!!!!!!...) 』


くらいの。   開き直りっぷりで。

いいんじゃないだろうか。  笑!


仕事だって。
定時に帰らなきゃならん。 家で残業なんて、まあ無理だ。
でも、その、『 所与の条件 』 の中で。
その条件の中で、 『 最高のパフォーマンス 』 が出来れば。
それに越したことは、無いんじゃないかと。

そして、そのパフォーマンスを得るためには、自分が笑う(自信を持つ)しか、ないわけで。
そんなふうに思うんだ。
・・・偉そうに、勝手なこと言わせてもらうと。


さて。 性懲りもなく。
おそろしく長いコメントになりました。 笑。

読んでもらうのが申し訳ないくらいやわ。 笑

ハハ、 ごめんごめん、 ^▽^。 (←開き直った。 笑。)


とまあ、話は尽きないし。
また会えるの、楽しみにしてるよ。
よい1日となりますように。...
いってらっしゃい *^^*! v-20
  1. 2012/12/06(Thu) 06:54:25 |
  2. URL |
  3. ヨシコ #b4yAt90Q
  4. [ 編集 ]

あー。。泣きそうです。(笑)
自信て、ほんと、、、大事ですよね。
まさに、今仕事も育児も中途半端で。
果たして家族を元気にしてあげられているのか真剣に考えたら、うーん。。。です。苦笑。

結局、ママになると、『専業主婦』でも『働くママ』でも悩むんだと思います。
それにしても、よしこさんの周りに専業主婦がいなかったとは驚きです!
おしなべると、きっと専業主婦が多いような気が私はしていて。
専業主婦でちゃんと子供や旦那さんと向き合っている方を見ると、
あるべき姿だなと思う自分がいたりします。
色んなことを犠牲にして、それでも働く意義って何だろうとよく考えますねー。

私の場合、キャリア半ばで仕事辞めるなんて選択肢は当初全くなかったので、今まで突っ走ってきて、最近ようやく息切れしてる自分に気づいたというか(笑)
でも、フェイドアウトはいつでもできる。
ほんとの限界を感じるまでは、もう少しがんばってみよう。。てなとこですかね。(^_^;)

専業主婦がいいとか、働くのがいいとか、答えなんてなくて、
自分が納得できたら、自信持てたらそれでいいんですよね。

ともあれ☆私は、いつもよしこさんから元気をもらっているので、
自信をなくす必要など全くない!!です!
きっと他にも私みたいな人たくさんいるはず(^^)v

長くなりました~
ではまた(^_^)ゞ
  1. 2012/12/05(Wed) 18:15:59 |
  2. URL |
  3. のん #oGyRZdO6
  4. [ 編集 ]

なんとーー!?? りささんっ。
>専業主婦をしている女性の方が、 キラキラ、イキイキ、

なんて。・・・・・にわかには信じられないような。 (初耳ーー!!、笑)

しかしなにより、
しまちゃんはいっつも、専業で主婦をする意義を認めてて、
それをいっつも言葉にしてて、

それは、私にとってはなんとも、救われる言葉だったのであり。
この日記書きながら、『感謝すべき人』の中に、
しまちゃんの顔が浮かんでたのであります。
  1. 2012/12/05(Wed) 13:22:03 |
  2. URL |
  3. ヨシコ #b4yAt90Q
  4. [ 編集 ]

良かった、と思いました。
他にもいろいろと思うことがあるけれど…
うまく言葉にできないので…。

そうそう。私の妹は専業主婦よ!その周囲の人もほとんどみんな。
私の周囲にも、いますよー。
(私の個人的な印象としては)、専業主婦をしている女性の方が、
キラキラ、イキイキしています。
まあ、どちらにせよ。それぞれの人生だから。
その瞬間でしかない、幸せしっかり受け取って、ゆきましょう♪
  1. 2012/12/05(Wed) 12:55:20 |
  2. URL |
  3. りさ #amS06Jd.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunpoo35.blog51.fc2.com/tb.php/87-e8f362bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。